朝見神社 神宮司の講座

 9日は朝見神社神宮司のお話がありました。

  「いまさら聞けない神様の話」というタイトルでしたが

  朝見の歴史(仇見山)のふもとに位置していた~平安時代の古文書に記載されている、に始まり
  なぜ、鎌倉鶴岡八幡のご分霊か~当時宇佐神宮は平家の流れを汲んでいたなど
  鳥居の話、狛犬、門杉(夫婦杉)、しめ縄、手水舎、賽銭、鈴があるのは・・・又その意味は
  神社、大社、神宮の違いと2拍・4拍・8拍の違い・・・・
  天孫降臨から今上天皇までの話し等々あっという間の1時間15分でした。

  
e0177212_10373140.jpg

 
e0177212_10414816.jpg

e0177212_10375633.jpg
e0177212_10381070.jpg
e0177212_10382243.jpg
e0177212_10383534.jpg
e0177212_10385514.jpg
e0177212_1039767.jpg

[PR]
by asamiwalk | 2013-06-10 10:39 | Comments(0)
<< 第43回定期便 今日は北九州市二島小の修学旅行... >>