<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第17回定期便

今回は基本コースでした 

  今回は若い女性がお二人参加され、後日分かった事ですが
  お一人の女性の曽祖父が朝見神社裏参道に有る大鳥居の「八幡朝見神社」の
  書を揮毫した方だそうです(ちなみに日本文理大学の創設者)と言う事で
  ウォークのあと、大野洋一さんの案内で朝見神へ伺い感動されていたそうです。
  
  紅葉がきれいな中、又なぜか朝見地区に多く咲いている「皇帝ダリア」を
  眺めながらの楽しいウォークでした。 


 
e0177212_94305.jpg
e0177212_944149.jpg
e0177212_945034.jpg
e0177212_95218.jpg
e0177212_951387.jpg
e0177212_952182.jpg
e0177212_953328.jpg
e0177212_954410.jpg
e0177212_955561.jpg

[PR]
by asamiwalk | 2010-11-22 08:52 | Comments(0)

第4回ミニ講演会

タイトルー鳥潟保養院を訪れた昭和の歌人 斎藤茂吉

  講師は佐藤 嘉一氏でしたが
  斎藤茂吉を語る佐藤先生の迫力と、文学音痴の私にも分かりやすい説明は
  出席者約30名が全員真剣に聞き入ってました。

  斎藤茂吉の人柄や短歌に対しての取り組みも良く分かったのは勿論ですが
  それを語る佐藤先生の見識と記憶力には、ただただ恐れ入りました。
  茂吉の年表、全集のタイトル等殆んど頭の中の記憶でお話しをして頂き
  取り組みの深さに驚かされた次第です。
  
  新アララギの編集委員ということでしたが、話しの内容から
  編集委員の実力の程を垣間見る事が出来た事と、このような斎藤茂吉の
  研究家が地元、朝見に住んでいる事に誇りを感じたミニ講演会で
  なんだか、とっても得をした気分の一夜でした。
 

e0177212_14563134.jpg
e0177212_14564019.jpg
e0177212_14565284.jpg
e0177212_1457423.jpg


 お話しの中にあった短歌集の写真です。 
 アララギの初版(復刻版)

 
e0177212_8533590.jpg


 赤光(斎藤茂吉の第一歌集)

 
e0177212_8552222.jpg


 息子斎藤茂太著「回想父茂吉・母輝子」この中に佐藤嘉一氏の著
   「斎藤茂吉全歌集名句索引」に対しての感謝の言葉が記載されている


 
e0177212_905747.jpg


  講演会で話された、別府での歌がある「つゆじも」
 
e0177212_924221.jpg


大正8年と10年に別府を訪れ、当時の鶴田旅館(現・ホテルニューツルタ)へ
 宿泊され、歌われた短歌


  「鳥の音も海にしば鳴く港町湯いづる町を二たび過ぎつ」 

 当時の鶴田旅館の写真(小野弘氏提供)

 
e0177212_10304939.jpg
e0177212_103175.jpg

[PR]
by asamiwalk | 2010-11-21 14:57 | Comments(0)

泉都大祭の応援

今年で6回目の泉都大祭へ応援に駆けつけました。

   泉都大祭とは、APUの学生サークルで「別府町づくり推進委員会」という会があり
   そのグループが主催で温泉神輿が別府八湯を巡る行事です。

   今年の大祭から、あさみ地域振興会が朝見神社を基点に巡る温泉神輿の
   応援をしようということになり、数日前からポスター貼りや地域住民への
   告知活動等のお手伝いをさせて頂きました。

   7日の朝の神事後の出発式と19:00頃に神輿がお帰りする前後のイベントに
   見学に行きましたが、学生達のパワーに感動を覚えた1日となりました。   


 まずは出発式と御下りのもようを 

e0177212_912337.jpg
e0177212_912425.jpg
e0177212_9125298.jpg
e0177212_913297.jpg
e0177212_9131347.jpg
e0177212_9132644.jpg


  戻ってきた神輿とイベント  

 
e0177212_9144452.jpg
e0177212_9145370.jpg
e0177212_915425.jpg
e0177212_9151716.jpg
e0177212_9153492.jpg
e0177212_915455.jpg

[PR]
by asamiwalk | 2010-11-08 09:15 | Comments(0)